FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助けて えーりん!?

こんにちは、ソーダです

お久しぶりの連続更新ですね

今朝、いつもの朝の日課である犬の散歩に出掛けていたとき、
いつも通りかかる小規模の公園で遊んでいる小学生をみかけたんですよ。

うわぉ、こんな時間から元気だねぇ、もう夏休み終わっているのに……。
とかなんとか、勝手に感想を抱きながら、公園を通過した僕の耳に、背後からこんな言葉が聞こえてきたんです。

子供A「えーりん! えーりん!」
子供B「えーりん! えーりん!」



…………え!?

いや、いやいやいや、流石に聞き間違いだろう! もしくは何かのごっこ遊びとかだろう!
きっとそう、そうに違いない、
たまたま「えーりん!」と言うか単語を僕が通りすぎた時に言っただけで、まさか例のフレーズを歌っている訳じゃないだろう。

そう思おうとした矢先に再び飛んでくる「えーりん!」コール
もはや僕の足は止まっていましたね。背後が気になりすぎて

ぶっちゃけこれを言っているのが中学生程度なら気にも止めませんでしたよ!
ハハ、同士発見。ぐらいにしか捉えませんでしたよ!

しかし、今後ろにいたのは小学生、それも見るからに低学年の雰囲気がしていました。

気になる。凄く気になる! 振り向いてしまおうか、いやしかし振り向いちゃダメな気もする。

一秒ほどの葛藤の末、やっぱり後ろが気になるので、思いきって振り向いて見ました

そこには……。

子供A「( ゚∀゚)o彡°えーりん!えーりん! 」

子供B「( ゚∀゚)o彡°えーりん!えーりん! 」


ま、

マジですかああああああ!?

え、ガチじゃあないですか! 超ガッチじゃないですかああああああ!?


思わず口からえええええええええええ!? と、叫びそうになりました。

良く言わなかったぞ自分! 良く堪えた自分! 危うく近所から怪しい目で見られるところだった! 
不審者として警察に連絡される未来だけは回避できました。

個人的に表彰もんだと思っておきます。
それほどまでに衝撃的でした。

だって僕の時代にそういうのなかったんだもの!

いや、曲自体ないんだからなくて僕の時代になくて当たり前なんですけどね!

それでも何か納得いかない!

ま、まあつい一昨日まで夏休みでしたしー! そういうの見つけちゃうのの不思議ではないですけどー!

それでも何か納得いかない! 大事なことなので時間差で二回言いました。

子供なんだから家でPCせずに外出て遊びなさいな。

と、声を大にして言いたいですが、これも時代の変化なんでしょうねぇ

それでも何か納得いか(ry

別の意味で助けてえーりん! って叫びたくなりました。

そんな朝の眠気を吹っ飛ばしたお目覚めバッチリイベントに遭遇したことを
帰宅後、妹にこの話題を振ったとき、

日本は終わってるな、いい未来じゃないか!

と、変に満面の笑みでそう答える妹の姿に、若干の世紀末を覚えました

助けて えーりん!























小学生の言動に、勝手に振り回されて犬の散歩を忘れてしばらく呆然と立ち尽くしていた大学生の姿があった。

と言うか、僕だった
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ソーダ

Author:ソーダ
SS制作しているブログです、淡々とやってまいります。これからも

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
擽物語カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。